TRSC The Leader in ReLEx

Best Vision

TRSCインターナショナルレーシックセンターは、最大限の視力回復とご満足を提供していくことをモットーにしています。最新技術とくつろぎ空間を提供することで、ゆったりと快適に過ごしていただけるよう、全面において皆様の満足を目指しています。

TRSCは、レーシックセンターとして初めてアジアで「ISO9001:2000」を、更に近年には「9001:2008」を取得しました。

Best Experience

レーシックのパイオニア

TRSCは、1994年より経験豊富なドクターを揃え、タイのレーシック分野の先駆け的存在でした。豊富な経験・症例データ数の多さにより国内外において注目されています。

さらに2010年には独・カールツァイスメディテック社にフェムトレーシックのリサーチセンターとして認定されました。

経営陣について

人材教育において、積極的なトレーニング・試験を実施しています。タイの視力矯正医術水準を国際水準へ上げることを目指していますBest Service

「Patient Satisfaction Program」をモットーに手術前後を通してファーストクラスのサービスを提供します。

Best Technology

複数の種類の手術を取り揃え、一人一人の目に合った手術を提供します。

手術前

  • レーシック前に、レーシック前適性検査を受けることにより最も適した治療法が可能になります。
  • マルチメディアでは、手術についての詳細、成功率、合併症について理解し、現実的な期待感を持って頂きます。
  • パーソナルカウンセラーが手術前後を通してお世話をします。24時間対応のこのサービスはTRSCだけです。
  • レーシック前に、手術前適性検査で適応を調べる必要があります。
  • 手術適応の診断の場合、成功率や危険発生率など担当医から診断があります。どの手術を選ぶか医師と相談の上、手術を受けるかをお決めいただきます。

手術

  • 視力回復のために最適な治療を受けて頂く為に適性検査時の担当医が手術執刀医になります。
  • ウェーブフロントを使用することにより優れた手術結果を得ています。
  • 認定技師による設備管理を行っています。
  • 手術中は全ステップにおいて医師から治療方針についての説明を提供します。
  • 手術前、質問がある場合には執刀医がお答えします。
  • 手術室は設備面、衛生面に十分配慮しています。
  • 最先端の患者データシステムにて、カルテ、予約状況を管理します。オンラインにて最先端セキュリティーシステムにより情報を効率よく管理します。

手術後

  • TRSCでは「Patient Satisfaction Program」をモットーに長期の視力回復安定を目指しています。。一生涯を通してベストな視力維持のお手伝いをモットーにしています。手術後もフォローアップし続けることによりこれを可能にします。
  • 翌日、一週間、一ヶ月、三ヶ月、一年の術後定期検診を通して、術後の視力や起きやすい合併症がないかなどを観察します。
  • TRSCでは24時間対応可能パーソナルカウンセラーが最初に来院された時より手術前後を通してお世話します。手術に関するお手伝い以外にも診断書作成や定期検診のご予約再確認のご連絡もいたします。
  • 手術を受けられた方は自動的にTRSCファミリー会員となります。こうして視力回復とご満足をフォローアップしていきます。年に一度の検診も割引価格でお受け頂けます。

Patient Oriented

手術の種類について

  • 近視、遠視、乱視、老眼など視力矯正手術としてレーシック、フェムトレーシック、ReLExのオプションがあります。
  • PRKは、角膜の厚さが不十分でレーシック、フェムトレーシック、ReLExのいずれもが不適応の場合の選択肢です。
  • 38歳以上の老眼の方にはNVレーシック、NVフェムトレーシック、NVPRKを揃えています。
  • フェイキックIOLはレーザーによる視力矯正手術が不適応な方の選択肢です。
  • 白内障は加齢による水晶体変性で65歳以上のほとんどが白内障で最終的には手術が必要です。
  • TRSCでは目は最も大切な器官の一つと考えます。サービス向上によって視力回復と満足感を提供するため、日々の努力を続けています。TRSCでは手術をお考えの方に十分な手術の選択肢をご説明いたします。